試作・研究開発・小ロット生産用の小型工作機械のことなら、全て寿貿易・メカニクスにお任せください。

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要
社名 寿貿易株式会社・株式会社メカニクス
代表者 石黒 聡一
郵便番号 135-0031
住所 東京都江東区佐賀1-11-11
電話番号 03-3642-3095/0120-7246-01(お客様専用ダイヤル)
ファックス番号 03-3641-8443
工場住所 札幌市白石区菊水5条3丁目2-14
※株式会社メカニクス札幌工場では、営業・技術相談の窓口を設けておりません。各種お問い合わせはすべて、寿貿易株式会社メカニクス機械事業部までご連絡下さい。

沿革

寿貿易株式会社沿革  ■株式会社メカニクス沿革
 寿貿易株式会社は、海外の工作機械の輸入販売と共に合資会社札幌工作機械製作所(現(株)メカニクス)の製品の販売、更には同社の営業部門業務の一切を行うことを目的として1960年11月に設立されました。以来、同社製工作機械のほか、ドイツ、オーストリー、米国、英国等のすぐれた工作機械を我国に紹介し、その輸入販売に努めて参りました。中でも試作研究室用又は単品生産用の小型工作機械には特にその努力を傾注し、現在寿貿易の主要取扱品のひとつになっています。
昨今、小型工作機械がアマチュアのホビー用として広く使われるようになりましたが、これは寿貿易のパイオニアとしての普及活動によってもたらされたものであり、この分野も弊社の重要な柱のひとつとなっています。近年、株式会社メカニクスと共同開発したメカニクスブランドの小型工作機械シリーズおよびショップエースシリーズの販売はどちらも順調な伸びを見せております。各企業、大学、研究機関、そして多くのアマチュアユーザーへの60年以上におよぶ販売実績は、きめ細かいアフターサービス、ゆき届いた修理など弊社の実直で真摯な、この仕事への取組みにお客様各位が示された評価であると確信しております。
 その前身である合資会社札幌工作機械製作所は、1938年に設立されました。1941年には鋳造より機械加工、仕上、組立に至る一貫製作工場を完成し、小型形削盤専門メーカーとして、国内最大の生産台数を挙げるに至りました。1953年新たな構想のもとに設計された新型形削盤の生産を開始しました。その後20数年間に数千台の小型形削盤を世に送り続け、SAPPOROブランドの小型形削盤は、国内最高の精度を有する高品質、高性能マシンとして知られております。今日では、そこで蓄積された小型工作機械作りの技術とノウハウを生かし、高品質で定評のあるメカニクスブランドの小型旋盤やフライス盤の製造を行なっております。また、ショップエースシリーズをはじめとする輸入工作機械の各種調整、改造、修理等も受けもっております。こうした輸入機の修理も、工作機械の一貫製造工場であるからこそ可能となっております。1996年1月に会社組織並びに社名を、株式会社メカニクスに変更し、21世紀に向けての新たな発展のスタートをきりました。
国内最高精度を誇った札幌の小型形削盤 株式会社メカニクス 札幌工場

お客様専用ダイヤル TEL 0120-7246-01 受付時間 10:00-17:00
[土日祝日・年末年始・夏季休業中を除く]

PAGETOP
Copyright © 寿貿易株式会社 All Rights Reserved.