寿貿易株式会社 株式会社メカニクス
ショッピングカートを見る
NOW >> TOPPAGE >> 会社概要
スペース トップページ スペース
取り扱い全機種一覧
研究開発に最適な機種
製造現場でも重宝する機種
ネットショップ
CNC
資料集
ご入金口座
TOPICS
一口メモ
札幌工場 作業日誌
会社概要
ユーザー様ご紹介
紹介記事
よろず相談コーナー
お問い合わせ
ISO9001認証取得
環境貢献活動
Facebook
特別価格適用中
特別キャンペーン
    対象機種(2018.08現在)
    M18A-EX 小型フライス盤
    L270V 精密高速旋盤
アウトレット商品

商品カタログ
旋盤
フライス盤・ラジアルボール盤
万能工作機械
小型帯鋸盤
ミニハンドプレス
折曲機・切断機

ネットショップ
 
旋盤
  ミニ卓上旋盤 FL200E Aタイプ
ミニ卓上旋盤 FL350E Aタイプ
ミニ卓上旋盤 FL350E(Super)
 Aタイプ
小型精密旋盤 FL400E-JK Aタイプ
NEW
小型精密旋盤 FL551E-JK Aタイプ
NEW
小型精密旋盤 FL551V-INV
   MSタイプ
 
フライス盤
  ミニ卓上フライス盤 FM80E
  (大型ベースタイプ)Aタイプ NEW
  ミニ卓上フライス盤 FM110E
   Aタイプ
  FM120E(Light)小型フライス盤
 Aタイプ NEW
  FM120E(Super)小型フライス盤
   Aタイプ
フライス作業用切削工具
フライス作業用切削工具
アウトレット商品
アウトレット商品 NEW
ユニークなツール
小型帯鋸盤(14型バンドソー)
ミニハンドプレス
レンズ付ランプ
油圧式手動折曲機
手動切断機HS型
英国製 標準ブローチ(角穴・丸穴用)

カードOK

やくみつる
会社概要

社名 寿貿易株式会社・株式会社メカニクス
代表者 石黒 聡一
郵便番号 135-0031
住所 東京都江東区佐賀1-11-11
電話番号 03-3642-3095/0120-7246-01(お客様専用ダイヤル)
ファックス番号 03-3641-8443
工場住所 札幌市白石区菊水5条3丁目2-14
※株式会社メカニクス札幌工場では、営業・技術相談の窓口を設けておりません。各種お問い合わせはすべて、寿貿易株式会社メカニクス機械事業部までご連絡下さい。

-ショールームご案内図-

ショールームご案内図
印刷用ページ表示


色々な縮尺でご覧いただけます。


月曜日~金曜日 10:00AM~05:00PM
(土・日曜、祝祭日、夏期・年末年始休業)

フリーダイヤル 0120-7246-01

ショールームは、上記時間内は予約無しでご覧いただくことが出来ます。
しかしながら、ご希望の機種や、ご相談内容によっては、準備が必要な場合がございますので、予め日時(時間は目安で構いません)をご連絡いただければ幸いです。
都合により、臨時休業する場合がありますので、お出かけ前にご確認下さい。

※ショールームで機械本体をご注文いただいたお客様には特典があります。

〈ご注意〉
ショールームでの商品のお引き渡しは行っておりません。
ご注文いただいた商品は、原則として、メカニクス札幌工場からの発送となります。
予め、ご了承下さい。

■アクセス
  • 地下鉄東西線・大江戸線門前仲町駅より徒歩9分
    <ポイント>永代橋を目指し、橋の手前、BMWのショールームの角を右方向へ

    他にもルートはありますが、ここでは一番わかりやすいルートをご紹介します。
    一方通行や右折禁止が多いので、お車ではこのルートでのアクセスはできません。

    プリントする場合はこちらをクリックしていただくか、右クリックし、対象ファイルを保存して下さい。

    門前仲町駅3番出口(写真①)に出ます。目の前の大通りは永代通りです。

    写真①

    出口を出たらすぐに右方向(永代橋方面)へ進みます。飲食店が多く、下町情緒も漂う通りを3~4分歩きます(写真②)。

    写真②

    「永代二丁目」バス停(写真③)の先に歩道橋が見えてきます(写真④)。歩道橋の先にはみずほ銀行があります。

    写真③

    写真④

    みずほ銀行前の横断歩道橋を渡り、そのまま真っすぐ永代橋方面に進みます(写真⑤)。

    写真⑤

    やがてガソリンスタンドとBMWのショールームが見えてきますので、ここから右の通りに入ります(写真⑥)。

    写真⑥

    この通りを直進すると右手に郵便局、そのすぐ先に「佐賀一丁目南」交差点があります。この交差点を左に入って下さい(写真⑦)。

    写真⑦

    この通りを真っすぐに約100mほど進むと、やがて右手のビルの1階に「新日本工業」さんの看板がみえてきます(写真⑧)。寿貿易も同じビルの1階です。新日本工業さんの看板の手前の路地を右に入ると、寿貿易・メカニクスのショールームの看板(写真⑨)が見えてきます。

    写真 ⑧

    写真⑨
  • 地下鉄東西線・日比谷線茅場町駅より徒歩12分
    <ポイント>永代橋を目指し、橋を渡ったら左方向へ

    他にもルートはありますが、ここでは一番わかりやすいルートをご紹介します。
    一方通行や右折禁止が多いので、お車ではこのルートでのアクセスはできません。

    プリントする場合はこちらをクリックしていただくか、右クリックし、対象ファイルを保存して下さい。

    茅場町駅の4b出口(写真①)に出ます。目の前の大通りは永代通りです。

    写真①

    出口を出たら、そのまま真っすぐ永代通りを進みます。すぐに運河にかかる霊岸橋という小さな橋(写真②)を渡ります(霊岸橋がなければ方向が間違っています)。

    写真②

    約500m程で隅田川に架かる永代橋に到達します(写真③)。永代橋を渡って下さい。橋上から左手方向に目をやると話題の「東京スカイツリー」(写真④)が見えます。右手には、佃島の高層マンション群が林立しています(写真⑤)。

    写真③

    写真④

    写真⑤

    永代橋を渡りきると橋のたもとに交番(写真⑥)がありますので、その左の通りに入ります。

    写真⑥

    そのまま直進して前方のポスト(写真⑦)を目指します。ポストを通り過ぎたところで、右の一方通行の通り(写真⑧)に入ります。
    (注意:コンビニ「ポプラ」は閉店しました。)

    写真⑦

    写真⑧

    通りに入ると左手のビルの1階に「新日本工業」さんの看板が見えます(写真⑨)。寿貿易も同じビルの1階にあります。新日本工業さんの看板の前を通り、ビルに沿って左の路地に入ると、寿貿易・メカニクスのショールームの看板(写真⑩)が出てきます。

    写真⑨

    写真⑩
  • 地下鉄半蔵門線水天宮前駅より徒歩7分
    <ポイント>隅田川大橋を目指し、橋を渡ったら右方向へ

    他にもルートはありますが、ここでは一番わかりやすいルートをご紹介します。
    一方通行や右折禁止が多いので、お車ではこのルートでのアクセスはできません。

    プリントする場合はこちらをクリックしていただくか、右クリックし、対象ファイルを保存して下さい。

    水天宮前駅2番出口に出ます(写真①)。そのまま進み、すぐ正面の横断歩道(右手にはセブンイレブン)を渡り、直進します(写真②)。

    写真①

    写真②

    やがて、隅田川大橋に差しかかりますので、橋を渡ります。橋を渡るには階段を上がります(写真③)。隅田川大橋の上には首都高が走っています。

    写真③

    橋上から左手方向に目をやると話題の「東京スカイツリー」が見えます(写真④)。右手には永代橋、その後方には佃島の高層マンション群が林立しています(写真⑤)。

    写真④

    写真⑤

    橋を渡りきるとすぐに信号のある横断歩道(写真⑥)があるので、渡って、右方向に進んで下さい。さらに信号付きの小さな横断歩道を通過します。正面にタイヤ屋さんがあります(写真⑦)。※タイヤ屋さんの建物は取り壊され、工事中です。(2016.6現在)

    写真⑥

    写真⑦

    そのまま直進し、マンション(Park Luxe Monzen-Nakacho mono)のところで左に入ります(写真⑧)。

    写真⑧

    左に入って最初の十字路を右に入ると、左手に「コマツ永代道場」(写真⑨)その先の右手のビルの1階に寿貿易・メカニクスの看板(写真⑩)が見えてきます。

    写真⑨

    写真⑩
  • 都営バス佐賀1丁目停留所より徒歩2分
    ここでは、東京駅側から錦糸町駅行きバスをご利用になる場合について、ご説明します。錦糸町駅から東京駅行きをご利用の場合は、下車後、横断歩道を渡って、向かい側の停留所までお進み下さい。
    一方通行や右折禁止が多いので、お車ではこのルートでのアクセスはできません。

    プリントする場合はこちらをクリックしていただくか、右クリックし、対象ファイルを保存して下さい。

    停留所に降りたら、バス進行方向の反対方面を向いて下さい。正面に永代橋が見えます(写真①)

    写真①

    すぐ目の前にある路地(写真②)を左に入り、そのまま、突き当りまで直進して下さい。突き当りには「マサル」さんのビルがあります(写真③)。

    写真②

    写真③

    突き当りを左に曲がると、その先の右手のビルの1階に「新日本工業」さんの看板がみえてきます(写真④)。寿貿易も同じビルの1階です。新日本工業さんの看板の手前の路地を右に入ると、寿貿易・メカニクスのショールームの看板(写真⑤)が見えてきます。

    写真④

    写真⑤
    • 東京駅丸の内北口③乗り場より東22系統錦糸町駅行き(東陽町駅経由)
    • 東京駅丸の内北口②乗り場より東20系統錦糸町駅行き(現代美術館経由)
  • 東京ビッグサイト(東京国際展示場)からのアクセス
    • 都営バス門19系統 門前仲町行き 終点下車 徒歩9分

寿貿易株式会社沿革 株式会社メカニクス沿革
 寿貿易株式会社は、海外の工作機械の輸入販売と共に合資会社札幌工作機械製作所(現(株)メカニクス)の製品の販売、更には同社の営業部門業務の一切を行うことを目的として1960年11月に設立されました。以来、同社製工作機械のほか、ドイツ、オーストリー、米国、英国等のすぐれた工作機械を我国に紹介し、その輸入販売に努めて参りました。中でも試作研究室用又は単品生産用の小型工作機械には特にその努力を傾注し、現在寿貿易の主要取扱品のひとつになっています。
昨今、小型工作機械がアマチュアのホビー用として広く使われるようになりましたが、これは寿貿易のパイオニアとしての普及活動によってもたらされたものであり、この分野も弊社の重要な柱のひとつとなっています。近年、株式会社メカニクスと共同開発したメカニクスブランドの小型工作機械シリーズおよび輸入機のショップエースシリーズの販売はどちらも順調な伸びを見せております。各企業、大学、研究機関、そして多くのアマチュアユーザーへの60年以上におよぶ販売実績は、きめ細かいアフターサービス、ゆき届いた修理など弊社の実直で真摯な、この仕事への取組みにお客様各位が示された評価であると確信しております。
 その前身である合資会社札幌工作機械製作所は、1938年に設立されました。1941年には鋳造より機械加工、仕上、組立に至る一貫製作工場を完成し、小型形削盤専門メーカーとして、国内最大の生産台数を挙げるに至りました。1953年新たな構想のもとに設計された新型形削盤の生産を開始しました。その後20数年間に数千台の小型形削盤を世に送り続け、SAPPOROブランドの小型形削盤は、国内最高の精度を有する高品質、高性能マシンとして知られております。今日では、そこで蓄積された小型工作機械作りの技術とノウハウを生かし、高品質で定評のあるメカニクスブランドの小型旋盤やフライス盤の製造を行なっております。また、ショップエースシリーズをはじめとする輸入工作機械の各種調整、改造、修理等も受けもっております。こうした輸入機の修理も、工作機械の一貫製造工場であるからこそ可能となっております。1996年1月に会社組織並びに社名を、株式会社メカニクスに変更し、21世紀に向けての新たな発展のスタートをきりました。
国内最高精度を誇った札幌の小型形削盤
株式会社メカニクス 札幌工場