試作・研究開発・小ロット生産用の小型工作機械のことなら、全て寿貿易・メカニクスにお任せください。
札幌工場作業日誌

タグ : 検査表

アリ地獄

まず、下の画像をご覧下さい。 これは卓上旋盤の出荷前検査中に、往復台と呼ばれる、刃物台を載せるベースを正面から撮影したものです。この部分は、V字型になったアリ形という案内面を有しており、上下の滑り面を嵌め合わせた構造にな …

間違いさがし

『二つの絵を見比べて、間違っている部分を5か所見つけてください。制限時間は5分です』 雑誌や新聞のクイズ・パズル欄に、「間違いさがし」というゲームが掲載されていることがあります。大人が取り組んでも面白く、時間つぶしに最適 …

社内勉強会

日頃、海外製の小型工作機械を整備・調整していて、つくづく感じるのは、本当に油断も隙もないということです。同じロットでも、再調整が必要な不具合箇所は、個体によって様々で、特定の場所だけをチェックすれば事足りるなどということ …

インチキ検査にインチキ検査表

最近、海外から輸入した小型フライス盤に大規模な不適合が見つかりました。入荷した機械の4割の主軸(スピンドル)が不良という惨憺たる状況であり、一瞬、頭の中が真っ白になってしまいました。今回の不良は、いわゆる“調整”で直せる …

品質レベルが悪化し続ける輸入機械

中国、台湾、韓国などアジア諸国の工業製品の品質が向上し、しかも割安であるため様々な分野で日本製品の優位性が揺らいでいるという報道を時々目にするようになりました。特に今まで日本のお家芸と言われていた家電製品などで、その傾向 …

会社の宝-検査表(その2)

海外から輸入した旋盤やフライス盤を整備して品質アップを図るのに、各種の検査用シートの活用が有効なことは論を待ちません。しかしながら、海外製品は、常に品質にばらつきがあり、どこに問題が潜んでいるかわかりません。検査用シート …

会社の宝-検査表(その1)

メカニクス札幌工場では、皆様にお届けする旋盤やフライス盤の出荷前検査時に機種別の検査表、精度検査表、切削テスト(一部機種は除く)の3種類の検査用シートを使用しています。これらの検査用シートは単なるチェックシートではなく、 …

振止の芯ずれ

旋盤やフライス盤の機械本体については各機種とも、弊社が独自に作成した検査表に基づき出荷前検査を厳格に実施しますが、一部のアクセサリー類は、目視チェックと簡便な検査のみを実施しています。旋盤作業において、長尺物の切削時に使 …

ミニ卓上フライス盤FM100の整備も大変だ

寿貿易が台湾製のミニ卓上フライス盤FM100の販売を開始して約10年が経過しています。FM100の前身にあたる機種JH10から数えれば17-8年にもなります。初期に比べれば、現在台湾から輸出されるFM100の品質は格段に …

PAGETOP
Copyright © 寿貿易株式会社 All Rights Reserved.