試作・研究開発・小ロット生産用の小型工作機械のことなら、全て寿貿易・メカニクスにお任せください。
札幌工場作業日誌

タグ : 海外メーカ事情

今年も波乱含み

本年もよろしくお願い申し上げます。 年明け早々、オミクロン株など新型コロナ感染拡大のニュースが続き、遺憾ながら今年もコロナの話題からのスタートとなりました。 それにしても、新型コロナ感染者数の再拡大があまりにも急激なので …

次の入荷は約1年後?

数日前に、海外からコンテナ2個分の機械と部材が札幌工場に入荷しました。 通常なら発注後3か月程度で入荷するはずのものが、今回は9か月かかりました。 コンテナ不足という理由で、船に積み込むのに、港で約3週間待たされたのも響 …

部品不足にコンテナ不足

9月末をもって、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が、全て解除されました。 まだまだコロナへの警戒を緩めるわけにはいきませんが、今後景況が上向くことを期待しています。 そんな中、世界的な部品不足による自動車の減産など、気 …

28日間の隔離措置

海外から調達している部材や製品の札幌工場への入荷が遅れがちであるため、頻繁に海外の取引先各社に連絡を取り、状況を確認しています。 予定通りに現地工場から供給されるメドがついた部材もありますが、予定が1-2か月延びる見込み …

入荷してもすぐに品切れ

先月の中旬に、海外の仕入先から、旋盤と関連部材が入荷しました。予定した納期より4か月以上遅れました。それでも入荷したのは、発注している全量ではなく、その一部だけです。 既にご注文を頂いて、長らくお待ち頂いているユーザ様分 …

高くて悪い機械

海外、特に中国や台湾から仕入れている機械や部材の入荷が遅れがちの上、価格もじりじり上がってきていることが、目下の悩みのタネです。納期が多少遅れても、或いは価格が上昇しても、その分品質が良くなるのであれば、受け入れる余地は …

海外からの入荷状況(台湾の場合)

札幌工場では、台湾から輸入した機械や部材も多数手掛けております、 現在私たちが取引している台湾各社は、品質面はさておき、納期遅れは殆どありませんでした。ところが今年に入ってから、納期遅延が目につくようになりました。それに …

その後の海外からの入荷状況

コロナ禍で、一時滞っていた海外からの機械や部材の入荷は、昨年秋以降、徐々に正常に戻りつつあります。それでも、一部の機械や部材は依然、入荷の目途が立たない状況が続いています。 報道によれば、中国は世界に先駆けてコロナの封じ …

最近入荷した部材について

先月から札幌工場には、入荷が大幅に遅れていた海外製の部材が徐々に入ってくるようになりました。 その一方で、依然入荷の目途が立たない部材があり、コロナ前の状態に戻るには、まだまだ時間がかかりそうです。 入荷した部材は製品に …

中国の洪水の影響

新型コロナウイルス感染に関するニュースの陰であまり目立たないようですが、中国では今、記録的な大洪水に見舞われており、大きな被害を受けているそうです。 洪水の被害を受けている中国の皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。 …

主軸貫通穴の修正加工

新型コロナウイルスの感染者数が再び増え始めて、第2波が懸念される中、札幌工場では、海外より入荷した小型旋盤の主軸の修正作業を実施しました。主軸の貫通孔の径が規定よりやや小さかったため、主軸自体を外して旋盤にかけて、中ぐり …

コロナの影響? 海外の仕入先と連絡が取れない!

2020年も後半に入りました。 この半年間は、ほとんど新型コロナウイルス対策に追われているうちに過ぎてしまったように感じます。 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、東京では連日、まとまった数の新規感染者が出ていますし、北海 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 寿貿易株式会社 All Rights Reserved.