今年もよろしくお願い申し上げます。

テレビのニュースでも取り上げられている通り、1月も半ばというのに札幌市内は雪が極端に少なく、札幌工場もご覧の通りの状況です。ただ気温は低く寒さは厳しいです。
全国的にも雪不足のようで、各地のスキー場では悲鳴を上げているそうですね。

雪が少ないので、毎朝の除雪作業の手間がなくなり、荷物の搬出入も楽です。屋根の積雪もなく、雪下ろしを頼む必要もありません。

例年、ひと冬を越すと、木造工場の屋根に設置されている雪止め設備が傷むため、夏から秋にかけて、設備の補修作業を実施しています。去年も秋に補修工事を終えたばかりですが、幸か不幸か今年は雪による損傷の恐れはなさそうです。

観光業など、雪が少ないことにより影響を受ける産業もあり、いろいろ景気に悪影響を及ぼしそうで心配です。ドカ雪は困りますが、ある程度雪が降らないと、かえって仕事の調子が狂いそうです。

今年もいろいろ大変な一年になりそうなので、気を引き締めて頑張ります!