試作・研究開発・小ロット生産用の小型工作機械のことなら、全て寿貿易・メカニクスにお任せください。
札幌工場作業日誌

2007年

意外に知られていない重要な作業-梱包の話

海外の小型工作機械を札幌工場で整備・調整していると、機械本体やその付属品にばかり目がいきがちですが、意外と知られていない重要な作業の一つが梱包に関するものです。梱包する目的は、言うまでもなく輸送途上での商品の破損や劣化を …

安売り品と一緒にはしないで欲しい-帯鋸盤の巻

最近はホームセンターや量販店に低価格の帯鋸盤(バンドソー)がいろいろ出回るようになりました。中には一万円以下で買える激安商品もあるようです。弊社で取り扱っている帯鋸盤は1機種のみ。しかも激安品に比べたら、はるかに割高です …

たかがスタンド、されどスタンド

海外の機械を取り扱っていて意外に苦労するのは、その機械専用に作られているマシンスタンドの整備です。 こうしたスタンドは、通信販売の家具に見られるように、組み立て式のものが殆どです。 ずっと以前は、当社もこれらのスタンドを …

日立製モータ取り付け-FL400E

当社の人気機種のひとつFL400Eには数年前から日立製モータを取り付けて出荷しています。 海外から入ってくる機械に取り付けられているモータの品質は玉石混交で、機種やメーカにより、比較的品質良好なものもあれば、やや不安定な …

牛肉偽装事件に思う

最近、豚肉の内臓など、牛肉以外の肉を混入した商品を牛肉100%と表示したり、消費期限をごまかしたりして販売していた会社がマスコミで大きく取り上げられました。聞くところによれば、この会社の社長は、「牛肉100%と表示した商 …

海外メーカーの精度検査表の嘘

前回の「キサゲに対する誤解」の中で、海外から輸入される機械に、きれいにキサゲ模様が施されているのに、全く精度が出ていない機種がある、というエピソードをご紹介しました。これに似た話で、弊社がたびたび遭遇するのが、海外メーカ …

キサゲに対する誤解

工場での毎日の整備・調整作業では、キサゲかけ作業が欠かせません。キサゲかけは、キサゲという道具を使って、金属の表面を手作業で削り、細かい調整をする作業をいいます。弊社では、機種により程度の差はあれ、取り扱っている全ての旋 …

M0(V)12フライス盤の主軸 MT3仕様機-特殊な引きネジを特注で製作

合理化された機構を持ち、操作性、耐久性に優れた高性能フライス盤、M0(V)12の主軸テーパーMT3タイプの受注活動を最近開始しました。2006年11月に東京ビッグサイトで開催された日本国際工作機械見本市にサンプル機を出展 …

欧米で販売されている機種について

「アメリカやヨーロッパで製造販売されている小型旋盤や小型フライス盤を1台だけ取り寄せてもらえないか」という問い合わせをお客様より時々受けます。このようなご依頼に対しては「誠に申し訳ないのですが、当社では品質やアフターサー …

“そっくりさん”にご注意-品質はピンキリ

中国や台湾の機械を扱っていて面白い(?)のは、複数のメーカが非常に形の似た機械を製造していることです。これらのメーカはお互いに資本関係もなく、全くの赤の他人のようです。それぞれの機械をよくよくみれば細部が違っていたり、仕 …

アフターサービスも楽じゃない

機械類はどんなにうまく作られていても、長期間使用すれば不具合箇所が出てくるものです。弊社のお客様の中には、20~30年以上に亘り弊社の機械をご愛用頂いているユーザの方々が多数おられますので、古い機械のサポートも出来うる限 …

整備に手間のかかるFM120E

FM120EのAタイプの受注活動をいよいよ開始します。今までFM120EはBタイプのみでしたので、これによりA B 両輪が揃ったことになります。お客様の選択肢も拡がります。この機種はBタイプといえども、相当手間をかけてい …

PAGETOP
Copyright © 寿貿易株式会社 All Rights Reserved.