試作・研究開発・小ロット生産用の小型工作機械のことなら、全て寿貿易・メカニクスにお任せください。
札幌工場作業日誌

2006年

単純な機械こそベスト

台湾や中国製の機械を扱っていて非常に気を使うのは、電装品の品質です。工場での出荷前検査やお客様サイドでのトラブルの大半は電装品関係です。弊社で扱っている旋盤・フライス盤でも、主軸回転速度が無段変速のモデルには電子基板が搭 …

“半自動”送り装置

弊社で取り扱っているフライス盤のいくつかには、テーブルの長手方向(X軸)などに、自動送り装置が取り付けられる機種があります。その代表格が自動送り装置を標準装備したM20Aです。この機種は発売を開始して以来12年以上にわた …

会社の宝-検査表(その2)

海外から輸入した旋盤やフライス盤を整備して品質アップを図るのに、各種の検査用シートの活用が有効なことは論を待ちません。しかしながら、海外製品は、常に品質にばらつきがあり、どこに問題が潜んでいるかわかりません。検査用シート …

会社の宝-検査表(その1)

メカニクス札幌工場では、皆様にお届けする旋盤やフライス盤の出荷前検査時に機種別の検査表、精度検査表、切削テスト(一部機種は除く)の3種類の検査用シートを使用しています。これらの検査用シートは単なるチェックシートではなく、 …

機械を分割して搬入するのはお奨めしていません

「購入予定の機械が重いので、機械を2つか3つに分割して搬入できないか」というお問い合わせが、お客様より時々舞い込みます。確かに、一部の機種は価格が手頃なのに、機械が重すぎて3-4人で運ばないと搬入が困難であることは否めま …

有効な解決策のない音の問題

お客様からのクレームや工場での出荷前検査で最も悩ましい問題のひとつは音に関するものです。「回転音がおかしい、故障ではないか」「異音がする、気になるので直して欲しい」・・・音の問題は主観がからむため、ある人にとって気になら …

閉まらない機械

当社で扱っている最も小さな旋盤はネットショップのみで販売しているFL200Eです。世の中にはこれより小さく、安価なミニ旋盤も出回っているようですが、これ以上小さくなると、実用上問題があるので、当社では扱っていません。 F …

そのままでは取り付け困難なデジタル目盛

FL260E/350Eのクロススライドおよびトップスライドの送り量を表示するデジタル式の目盛を、悩んだ末に、弊社でも取り扱うことにしました。何故「悩んだ末」なのか?この商品はもともとキットとして発売され、ユーザ自身で手持 …

他社の同等品より良心的な仕上がり

中国や台湾から輸入され、札幌工場に入ってくる旋盤やフライス盤は、それでも以前に比べればよくなっている部分もあります。特に、塗装の仕上がり具合や梱包などの見た目は美しくなりました。でも、それに感心していると直後に大いに裏切 …

海外メーカー品の品質改善が進まない

2006年も早一ヶ月が過ぎてしまいました。年末年始にかけて入荷した機械やアクセサリー類の受け入れ検査状況や、それらの出荷前検査状況を見ていて痛感したのは、品質に問題がある輸入商品(当社では「不適合品」と呼んでいます)がい …

PAGETOP
Copyright © 寿貿易株式会社 All Rights Reserved.