ある日の朝、弊社の機械を取り扱っている商社の担当者から電話が入りました。数日前にこの担当者から、旋盤が1台売れそうだという連絡を受けていたので、とうとう決まったのかと、わくわくしながら受話器を取ったのですが、電話の内容に愕然としてしまいました。

「おたくの会社は、旋盤をどこかのネット通販業者にすごい安値で卸しているそうじゃないか。お客さんが、うちが見積もったものと同じ型式の旋盤が、その業者から定価の4割引で買えるので、うちからは買わないと言っている。一体どうなっているのかね」というクレームでした。

全く心当たりのない話で、状況がのみ込めません。とり急ぎ、この担当者に教えて頂いた通販業者のURLを開いてみました。そこに現れた画面をみて、飛び上がるほど驚きました。

弊社の旋盤が社名と画像入りで掲載されていて、メーカー希望価格の約4割引の価格が提示されていたのです。旋盤の画像は、無断転用されていました。納期も受注後2日で発送とあり、私たちの商品ではありえない短さです。ショップの管理者は、地方都市に本店を構えているようですが、電話番号がなく、メールアドレスが記載されているだけでした。一体これは何者なのでしょうか。そして、ここで販売されている旋盤は、本当に弊社の商品なのでしょうか?

ところがこのサイト、一週間後に突然閉鎖されてしまったのです。

何だか狐につままれたような気分になっていたのですが、その数日後に、別な商社さんから、「通販サイトでメカニクスさんのフライス盤が格安で売られている」との情報が飛び込んできました。
早速調べてみると、旋盤の時と同じように、勝手に画像を使われ、私たちが手掛けているフライス盤が通常の半額で売られているではありませんか!このショップの管理者の所在地も某地方都市でしたが、電話番号が記載されていたので、抗議のために電話をしてみました。ところがその電話番号は使われていませんでした。つまり番号はでたらめだったのです。

一連の出来事のあと、いろいろ調べてみた結果、これらのサイトは、いわゆる偽通販サイトで、代金を支払っても、商品が届かなかったり、別な商品が送り付けられたりするなど、あちこちでトラブルが発生していることがわかりました。
弊社で扱っている機械は、どちらかといえばニッチ商品で、購買層も限られるため、偽通販サイトを通じて、実際にお金を振り込んだお客様がどれくらいいるのか把握していませんが、全く油断も隙もない世の中になりました。

皆さん、これらのサイトは弊社と全く関係がありません。恐ろしく安い価格で、弊社の商品が販売されていたら、怪しいと思ってください。