弊社では中型と大型の2種類のインデクスロータリーテーブルを取り扱っています。これらも海外の製品なのですが、全体の品質、操作性、割り出し方式などを、他の海外メーカーの類似品と比較検討した上で、これら2種類を最終的に弊社の品揃えに加えました。弊社では、ロータリー(円)テーブルにチャックアダプターが装着できるように、独自の改造を加えています。ロータリ―テーブルを改造するためには、テーブル部分を機械加工するため、インデクス本体より取り外す必要があります。必然的に分解作業が発生するため、同時に各部の調整作業も実施します。元々の品質は比較的良好なのですが、やはり全体の動きにやや難があるものが多く、このような分解調整により品質の向上に努めています。また、塗装も雑な部分があり、細かい塗装の修正も欠かせません。機械本体並みの手間をかけてお届けする中型・大型インデクスロータリーテーブルは弊社自慢の逸品です。