メカニクス札幌工場では、皆様にお届けする旋盤やフライス盤の出荷前検査時に機種別の検査表、精度検査表、切削テスト(一部機種は除く)の3種類の検査用シートを使用しています。これらの検査用シートは単なるチェックシートではなく、製造指図書を兼ねています。各作業担当者は、検査用シートに従って、各部の点検、手直し、部品交換、精度調整など、様々な作業を進めております。検査内容は、お客様からの苦情やトラブル、海外の仕入先からの技術情報、工場内で発見された隠れた問題点、関連法規など、様々な状況の変化に応じて都度、改訂しております。地道に版を重ねるに連れ、内容も充実し、ページ数も増加していきます。因みに、弊社の人気機種であるFL350E旋盤の最新版は第14版、

FM100フライス盤は第15版を数えております。
弊社の検査用シートは、それぞれの機種の技術情報・各種のノウハウ・さらにはその機種が発売以来たどってきた歴史を凝縮したものです。まさに、門外不出の会社の宝なのです。