本日(2018年(平成30年)5月23日)、株式会社メカニクスは、創業80周年の記念日を迎えました。

1938年(昭和13年)に「合資會社 工作機械製作所」としてスタートして以来、今日まで小型形削盤、キーシーター、小型旋盤、小型フライス盤など、数々の工作機械を作り続けて参りました。
ところで、創業時の社名には「札幌」が付いていませんでした。「札幌工作機械製作所」となったのは、戦後になってからです。

多くの会社がそうだと思いますが、私たちの会社も、創業以来、常に安泰だったというわけではなく、幾多の苦難を乗り越えて、ようやく80周年を迎えることが出来たというのが、率直な気持ちです。

これからも、実直に、そして真摯に仕事に取り組んで参る所存です。
引き続き、ご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

80周年の記念日ではありますが、特に祝賀行事があるわけではありません。後ほど社員有志でススキノに飲みに行くかも知れませんが、定時まで、通常通り操業いたします。

 

1960年代中頃の札幌工場
 

戦後、新型形削盤の製造を開始した頃
 

戦後、新型形削盤の製造を開始した頃