価格を出来るだけ低く抑えることを主眼にした製品です。あまりうるさくない仕事用にはお買い得な機械ですが、工作内容によっては、これらの製品が必ずしも適さない場合がありますので、都度弊社にご相談下さい。
FL400E

小型精密旋盤 FL400E(正逆転機能付)

  • 心間400mm・振り250mm・三爪チャック径125mm−幅広いワークに対応できるサイズです。
  • 機体構造は極めて堅牢に設計されています。
  • モーターは100V・400Wです。
  • 長手自動送り・ねじ切装置が標準装備されています。
  • オプションでクロス方向(前後)にデジタルスケールが取り付けられます。
  • 寸法図にて、大きさをご確認下さい。(ロットにより多少異なる場合があります)
■仕様
●本体 専用スタンド(オプション)
ベッド上振り
心間
主軸貫通孔
主軸テーパー
主軸回転数
心押台スリーブテーパー
心押台スリーブ繰出
ねじ切り
ミリ
インチ
モーター
所要床面積
質量
250mm
400mm
20mm
MT-3
6段 125〜2000min-1
MT-2
60mm

0.4-3.0mm
10〜44TPI
単相100V、400W
約1260x720mm(最大)
100kg
専用スタンド(オプション)
※実際の形状は若干異なる場合があります。
ワンランク上の機種を選びましょう
よくお客様から、小型機にすべきか、或いは少し無理をしても中・大型タイプにすべきか迷っている、という声を耳にします。これは予算や設置スペースの問題が絡みますので一概に、どちらが良いとはいえません。ただ一ついえることは、今お考えの機種の一ランク上の機種をお選び頂いたほうが、長い目でみてお得だということです。最初は小型機を購入しても、しばらく経つと腕も上がり、中型、大型機へ買い替えを希望される方がたくさんおられます。また、その機械で加工できる最大限に近い大きさの加工物は、極めて作業が難しくなりますが、もう一つ大きい機械で加工すれば簡単に作業が進みます。さらに、機械は小型になるほど仕様が簡略化され、玩具的になりがちで、工作範囲が制限され、初心者にはかえって使いづらいという矛盾したことも起こりえます。